基本的な初診の流れ

医者

レーザー除去をするまで

気になる顔のほくろをレーザーで取りたい場合、まずはほくろのレーザー治療をしているクリニックを探します。美容皮膚科ならほとんどのところでレーザー治療をしていて、ほくろの悩みも相談しやすいです。クリニックはネット広告やテレビコマーシャルなどで見かける大きな所から、個人経営の小さな所まであります。知名度よりもレーザー治療の技術が高いクリニックを選ぶことが、ほくろ除去成功の第一歩です。クリニックを探したらネットや電話で初診の予約をします。予約をしてからクリニックに行けば、スムーズに診療を受けることができます。初診したその日のうちにレーザー治療を希望するなら、マスクの準備は必須です。念のために帽子やサングラスも用意してから行ったほうがいいです。さらに必要なのがレーザー治療にかかる医療費です。初診料とカウンセリング料、レーザー治療費をすべて含めてカウンターで一括で支払うことになります。初診料やカウンセリング料の目安は3千円、ほくろのレーザー治療の目安は一個5千円程度です。なお、大きな美容外科クリニックならクレジットカードでの支払いもできます。新規の患者の場合、診療前にカウンセリングシートへの記入があります。いろいろと時間がかかるので、予約をした時間よりも5分は早く着くようにクリニックに行くのがお勧めです。カウンセリングはカウンセラーがする場合と医師がする場合があります。大きなクリニックの場合はたいてい専門カウンセラーがカウンセリングをしていて、一人一人の悩みを聞いてくれます。ほくろ除去の場合は取りたいほくろを見てもらい、レーザー治療が可能かどうか判断してもらうことになります。治療が可能と判断されたら、レーザーの特徴やケアの注意点などをよく聞いておくことが大切です。小さなほくろなら、一回のレーザー照射でなくせます。レーザー治療をする前に、手術の同意書にサインをする必要があります。未成年の場合は親権者の同意書が必要なことがあるので、初診当日はカウンセリングだけ受けて、家に帰ってから親に相談するのがおすすめです。