ずっとほくろが コンプレックスでした
ウーマン

コンプレックスから解消

ほくろが気になっている場合は、まずは美容整形外科のカウンセリングを受けてみると適切な治療法を確認できます。カウンセリングの際にどの位の費用がかかるのか確認できます。納得した上で施術を受けることが出来ますので安心です。

鏡を見る人

美しい肌になるために

美容整形外科で、ほくろの治療を成功させるために、クリニックを慎重に選ぶ必要が有ります。ホームページの費用の安さだけで判断をするのではなく、無料のカウンセリングを受け、治療費が明確で総額が提示されているかを確認する必要が有ります。

安全に除去するために

看護師

レーザーで除去する場合

クリニックでレーザー治療をすることで、大抵のほくろは除去できます。ただし、レーザー治療ができない場合もあるので、とりあえずクリニックに行って取りたいほくろを診てもらうことです。ほくろのレーザー治療をするなら、大手の美容外科クリニックよりもシミやほくろ取りに特化しているレーザー外科クリニックがおすすめです。レーザー治療を中心とした医療行為をしているクリニックなので、ほくろのレーザーによる除去もお手の物で、きれいに消してくれることが多いです。逆に外科手術を中心にしている美容外科クリニックの場合、レーザー治療に慣れていない医師が執刀するリスクがあり、そうなると仕上がりに不安が残ります。ほくろのレーザーによる除去は、レーザー外科クリニックなら比較的に安い料金でできるのもメリットの一つです。料金はほくろの直径や大きさで違いますが、1個あたり4千円前後が相場です。せっかく除去するなら、まとめて除去してもらったほうがクリニックに行く回数を省けます。1個4千円でも、3個や4個まとめてレーザー治療をすると、1個あたりの料金が安くなるレーザー外科クリニックもあります。ほくろのレーザー治療は、一回の通院で済む場合と、複数回通院しなければならない場合があります。一回で済むなら、何回も通院する手間も時間も省けるので一見楽です。しかし、「治療して終わり」だと、あとで何かトラブルになったときに対処してもらえない可能性があります。ほくろ除去の場合多いのが取り残しです。レーザー治療をしたすぐあとは赤くなっているのでわかりませんが、赤みが引いたあとに黒い部分が残っていることがあります。アフターケアをしてくるクリニックならそうなった場合医師に診てもらえますが、一回で終わりのクリニックだと相談するかどうか迷うところです。そうなった場合に備えて、治療して終わりではなく、除去した後も経過観察をしてくれるクリニックを選ぶことをお勧めします。通院する手間はかかりますが、何があったときに医師に相談できるというのは心強いです。

おすすめ関連サイト

  • ほくろが気になる人のサイト

    ほくろ治療に関することを確かめておきたい人もいるでしょう!それならここがオススメになっていますよ。
  • ほくろ.com

    ほくろ治療について知りたい人もいるでしょう!ここなら求めていた自分になることができちゃいますよ。
先生

素晴らしい技術による開発

ほくろの治療方法はかなり素晴らしい技術が開発されていて、値段も格段に格安になってきているため、気軽に施術を受ける人の数は年々増え続けています。レーザーだけではなく飲み薬や塗り薬のアプローチ方法もあり、話題性も抜群です。

鏡を見る人

合う方法を選択できる

ほくろの治療は美容外科で行うことができます。この治療に長けている美容外科を探してみましょう。カウンセリングの段階なら、別の美容外科に変えることも可能です。安心して通えると納得できるところを選択しましょう。

医者

基本的な初診の流れ

ほくろをレーザーで除去する治療は、美容皮膚科などの美容系のクリニックでしています。そういうクリニックはたいてい完全予約制になっているので事前予約が必要です。レーザー治療を受けるまでの基本的な流れをまとめました。